top

Los grupos que defienden los derechos de los inmigrantes en Estados Unidos multiplican acciones de cabildeo en el Congreso para pedir a los senadores que introduzcan modificaciones al proyecto de ley de reforma migratoria que resolvieron comenzar a debatir el lunes.
Algunas de estas agrupaciones organizaron este martes un evento en salas del Congreso para pedir cambios al proyecto, menos de 24 horas despu?de que el Senado abriera formalmente el debate sobre una iniciativa de ley que es producto de un acuerdo de democratas y republicanos, con apoyo de la Casa Blanca.

For the 2010 National Latino Congreso, given the fact that the focus of this year’s event is on implantation of and action on the 157 existing resolutions, any new resolutions for this year’s Plenary Session must have strong plan of action components. Any existing approved resolution is open to amending with plans of action as well. Below are the Rules of the 2010 National Latino Congreso:
Definitions
Delegate must be from a Convener, Co-Convener, and paid Endorsing Entity to receive official credential. An Endorsing Entity can be an elected officials office, non-profit organization, business, labor union, religious institution, think tank, or network.
Resolutions and Amendments
Conveners will determine resolutions and the order they are considered.
Amendments must be submitted by Conveners, Co-Conveners, and Endorsing Entities with full contact information.
Resolution and Amendment submissions will be accepted before the National Latino Congreso, on its official website.
Resolutions and Amendments must have been submitted by 5pm PST Monday, January 25, 2010 to be considered as a pre-submitted resolution or amendment and given priority scheduling on the Plenary Agenda. All others will be considered Floor Resolutions and Amendments with lower Plenary Session schedule priority.
Resolutions and Amendments must be in a “Whereas…Therefore Be It Resolved” format and must identify the sponsoring entity.
Amendments should, via an ordered list , describe in detail all changes to a specific resolution.
Background material on germane issues to Resolutions and Amendments can be posted on the National Latino Congreso’s website. Therefore we encourage all to submit Resolutions and Amendments along with all supporting material at the same time.
Resolutions and Amendments may cover National, State, and Local issues.
Resolutions will be reviewed by Conveners.
Amendments will be reviewed by Conveners.
Conveners maintain the option of asking Resolution and Amendment authors of similarly themed topics to consolidate into a single comprehensive proposal.
Resolutions and Amendments maybe discussed during National Latino Congreso Commissions meetings held prior to the event.
Resolutions and Amendments maybe discussed at strategy sessions and caucuses during the National Latino Congreso.
Plenary Sessions
Delegates must possess Endorsing Entity’s official credential and must be present at the voting plenary session to cast a vote. There is no proxy voting.
Roberts rules of Order will be followed.
Representatives for Conveners will preside over the plenary session.
All speakers, whether speaking for or against an amendment, will be subject to a strict time limit, to be determined by Conveners and/or presiding officers.
Substantive floor Amendments will be allowed during the Plenary Session. Proposed Amendments must be germane to subject of Resolution, properly formatted, and have 10 delegates supporting the Amendment.
Floor Resolutions will be allowed at the 2010 National Latino Congreso. Floor Resolutions must be properly formatted and have 10 delegates supporting it.
Conveners must review and approve all proposed floor Resolutions and Amendments. Floor Resolutions and Amendments will be held to strict formatting standards, and must be submitted with 4 typed copies and via a MS Word file. One work station will be available to delegates to facilitate.
A majority of all present, credentialed delegates must vote “Aye” to approve any Amendment.
Plenary Rules are determined by the Conveners.

自己免疫疾患および変性疾患における腸内細菌異常増殖の年のために興味を持っています。形態学的医学とアンチエイジングに、胃腸病や肝臓病学、腫瘍学に ​​特化した、解剖学の科学の博士号の保有者が、整骨、彼は説明するために生理学および代謝を調べ、どのようフローラ製品の不均衡、悪循環のように、多くの病理。

腸内細菌の異常増殖を診断するには?

ライサBlankoff、自然療法医アロマセラピストによる記事
腸内での栄養吸収の不在は、一方の不備、および結腸、敗血症体に到達糖の第二に重要な残基を推進しています。その発酵の原因は、とりわけ、ガス。この細菌の異常増殖は、腸の透過性お​​よび細菌断片通路、炎症および免疫抑制の永久的なソースに関連付けられています。小腸の粘膜のこの変化は、癌、アレルギー、自己免疫疾患、酸化、その結果、疲労、脳の老化および痛みを促進します。

細菌異常増殖、腫瘍増殖因子およびポリープの発生であるポリアミンの産生を促進します。糖を吸収し、より多くの困難を持つ腸壁は、それらが腸管腔、飼料細菌に自分自身を配信し、その増殖を促進します。

単純な糖は、膣、膨満感や臭い(水素)の自由なガスを発生します。

複合炭水化物および可溶性繊維は、悪臭ガス(メタン)を生成します。腐敗は、はるかにまれな、タンパク質の分解から、腐った卵の臭い(硫化水素)を有しています。呼気検査により細菌の異常増殖を診断することが可能です。

呼気検査による診断

水素、メタンまたは酢酸メチル – – 呼気試験は、ガスを検知し、呼気中にある特定の糖の摂取前と後。これらのガスの存在は、小腸または結腸内細菌異常増殖に署名します。この成長は、摂取された糖の雹による吸収の不足によって説明することができます。

一般人口の30から54パーセントは、正のテスト、過敏性腸症候群の患者で74から84までパーセント、腹痛を持つ子供の91%、膵臓機能不全を持つ人々の92%を持っています。したがって、消化管の上部でガスを測定することが不可欠です。そこによって検出された増殖は、代謝リバウンド肝臓と免疫力に影響を与えます。

腸内細菌の異常増殖とそれに関連する症状の原因:透過性亢進

腸内細菌の異常増殖の要因は次のとおりです。制酸剤と抗生物質、砂糖の過剰消費、糖尿病、パーキンソン病、ヘリコバクター・ピロリ感染症、いくつかの寄生虫の繰り返し使用プレバイオティクスを取って、膵機能不全、グルテン不耐症、フルクトース、ラクトース、放射線治療、クローン病、しばしば感染性胃腸炎の後宣言過敏性腸症候群。

甲状腺疾患やストレスによって遅く悪い咀嚼または通過速度は、この発酵を促します。ビタミンD3のレベルの変化は、その吸収をブロックすることによって、またはその肝代謝活性化の変化によって、慢性胃腸炎および間接的に自己免疫疾患のリスクのマーカーのマーカーです。

小腸は、水や栄養分を吸収し、コロンは水だけを吸収し、廃棄物(細菌、酵母、食品残渣)を放出します。

これらの粘膜は、粘液と特異的免疫によって保護されています。肝臓は第二の壁として機能します。

その酵素は、腸からの有害物質を攻撃します。腸壁または肝臓の解毒機能の侵害は、望ましくないの産生を増加させます。

障害のある腸の透過性を促進します:

腸の感染症や炎症性疾患、
慢性炎症性リウマチ、
にきびや乾癬、
感光性、
湿疹、
じんましん。
過敏性腸症候群、
慢性疲労症候群、
慢性肝炎や膵炎、
癌。
漏洩腸の原因は、感染性因子、アルコール、抗炎症剤、化学療法などのいくつかの治療法です。微生物の異常増殖と腸の透過性との間のリンクは、現在十分に確立されています。漏れやすい腸を持つ人々の肝臓は、不要な過回転を除去するために動作します。

問題が発生した場合のアラームに消化管に経験したのはいつですか?

1.慢性歯周病:口腔粘膜が胃・十二指腸の粘膜を反映したものです。これは、粘膜を攻撃する細菌の増殖またはウイルス感染によって損なわれた消化器内細菌叢を探します。

2.口臭口腔内細菌叢に達したことにより、だけでなく、吸収不良の兆候

3.胃の問題(逆流と胃の酸度、潰瘍、食道炎):彼らは吐き気や朝の食欲不振、夜の目覚めと胃の悪い空にすることによって生成されます。これは、胃のうっ滞端末便秘を生成します:反射胃の内容物排出と直腸の間のリンクは確かにあります。呼気検査は、ガス過剰生産(酢酸メチル)が表示されます。

超音波は減少し、胃の伝搬波によってその張性を失い、そのドレインに鈍化し、ガスが充填された胃の膨満感を示しています。胃のうっ滞ボウルは、胃酸によって貴重な胆汁酸塩の破壊と、胃十二指腸からの還流を生成する
障害、異常なトランジット:膨満感、下痢、便秘(硬い便と一日に一回未満を発行しました)

重量の4損失:20%未満の脂肪は、発酵に関連し、膵酵素の欠乏を示唆されています。これは、小腸の粘膜への必然的な損傷を受けた細菌の異常増殖を誘導する糖の吸収不良を発生させます。実際、酵素により分解されない糖は、細菌の食事のために利用可能なまま。5。体重増加:細菌が、アルコール、短鎖脂肪酸(酢酸、プロピオン酸および酪酸)に吸収されていない糖を変換します。酢酸は、セルライトまたは肝臓に格納されます。プロピオン酸は、肝臓で住所選出します。酪酸は、大腸表面細胞を集めています。高血圧、コレステロール、糖尿病、心血管損傷:酢酸、プロピオン酸は、内臓脂肪、したがって、メタボリックシンドロームの原因です。

うつ病症候群および困難が腸内毒素症が愛用妊娠します

どのように腸内毒素症(腸内細菌叢の不均衡は=)うつ病症候群または設計上の課題を推進していきますか?
腸壁は、特定のT調節細胞の存在に起因する免疫を調節します。しかし、それはまた、粘液を破壊し、深く浸透多くのウイルスや細菌に家です。粘膜損傷は、ウイルスの増殖を促進する免疫と吸収不良の低下をトリガします。ストレスや栄養不足によって悪化し、この感染悪循環は、他の感染症の発生を増加させます。ウイルスが地面を準備して、細菌がダメージを活用しています。これは、吸収不良によって利用可能なままに糖を消費し、脂肪とクラッタ肝臓を生成し、慢性炎症、自分自身を守るためにしようとする身体の警告信号を生成することにより、免疫力を低下させ、そして…ウイルスの再感染を促進し、免疫脆弱性。

メタボリック症候群、うつ病、不妊、不足フローラ

メタボリックシンドローム(高血圧、糖尿病、高コレステロール血症)、慢性免疫抑制のインストール、自己免疫疾患の発生の発展に少しずつありました:常に暴行連続上皮は免疫系を刺激し、最終的には自己免疫疾患の出現で、その結果、自己反応性白血球(TH17)を生成します。 主要な免疫抑制では、癌を表示されることがあります。全ての場合において、酸化ストレスが増大が見出されています。腸誘発される透過性亢進消化毒素は徐々に血液脳関門を含むすべての粘膜と臓器の壁に延長されます。メタン産結腸細菌は、それらの部 ​​門にトリプトファンを消費します。またはトリプトファンはセロトニン合成、オンブズマンとユーモアの適応に必須アミノ酸の前駆体です。このような消化細菌叢は、最終的に抑うつ症候群を生成します。 微生物の極端な摂動の場合には、メタンの開発を推進していきますする、炭化水素のように、環状化合物を形成し、他のガスまたは脂肪酸で凝集されます自己中毒によって行動障害。設計する能力も悪い腸の健康に影響されます。最適な機能を復元する(良好な腸を排出、肝臓整頓)、消化器粘膜や子宮は良い品質と優れた機能性を見つけることができます。排卵が向上します。グッド消化器の健康にも流産を防ぐ炎症過程、ない良好な免疫力を回復することができます。免疫抑制は、きれいな細菌叢の重要性は、受胎前に、したがって、母親から胎児へ送信されます。

それがドラッグしたときに細菌異常増殖は、3ヶ月の治療は表面の細菌に対して十分であれば、時にはそれが年または年、6ヶ月かかると説明している、より深い層に定住しますそして、摩耗半分裏地は、超耐性バイオフィルムの存在を取り払うことで回復することができます。シンプルな膨満感を押すと、6ヶ月、輸送上、数日間慢性感染症の2週間かかります。脂肪肝との良好な心血管状態の回復のためには、1年かかります。胃十二指腸うっ滞は、肝臓排水複雑になります。 サポートが必要になります。

細菌の異常増殖との戦いオレガノ、シナモン、クローブ、ペパーミント、リナロールへタイムのエッセンシャルオイルで適切な場合には、興味深いのは、結腸へのエッセンシャルオイルの普及を確保するためにそこにきのこを関連付けるためになります。

参照:おすすめ善玉菌サプリ・・・善玉菌は発酵を高めるため、人気の信念に反しては、プレバイオティクスまたはプロバイオティクスは推奨しません。

胃のうっ滞との戦いプールnだけに対して各(サイクリング、ランニングの個人的な可能性に応じてショウガの精油と身体活動汗と息切れで30分週に三回と、 ‘仰臥位)は胃十二指腸うっ滞を好むのでお勧めしません。

便秘との戦い、細菌の異常増殖を促進します。

糖の吸収不良との戦い食品、咀嚼や調理、食事の断片化の選択を経て小腸から小腸の炎症との戦いいくつかのキノコ(カキやメシマコブ)を介してまた、他の真菌(ヤマブシタケ)とスピルリナを通って腸の優れた栄養細胞を促進します。

ウイルスとの闘い、特定の真菌(カワラタケ)によって免疫を刺激することによって。ウイルスの存在が悪い免疫に署名することを想起されたいです。

脂肪肝疾患との闘いグルテン、アルコールの消費量を低減することにより、オステオパシーのケアによって、シトラス、ジンジャー、ティーツリーのエッセンシャルオイルとの相補こともできます。

しかし、その最適な容量の消耗を見つけていない胃に肝臓を排出しないでください。

リーキーガットとの戦いキノコ(シイタケ)と腸壁の完全性とペパーミントの精油の緩やかな回復。

すべての要因向上させるには:ダイエット計画は、カロリー摂取量を減らすことをお勧めします、特に単純な糖、非常に(可溶性糖を除去するために、食事、ブランチング野菜を少し果物を保持されます吸収されにくいとスタキオース、ラフィノースまたはラムノースなど、多価不飽和脂肪酸は、オメガ3のための量を増加させました。

果物や野菜は、より消化なるようにブレンドし、その後調理好ましいです。微量栄養素のレベルでは、それが良いビタミンDの状態(少なくとも60 mg / mlで)を維持し、その貢献は、癌、自己免疫疾患または筋骨格痛に不可欠です。

他の欠陥は、臨床的および生物学的ア ​​ッセイに応じて、それぞれのケースで修正される予定です。